*グーグルアドセンスの自動広告が非常に多く表示されております。現在修正中となります。

1割流し福祉チャリティ暮らし生き方クローバー四つ葉・JPEG : 癖がつえぇ…コンセプト : イラストボックス

年賀状 2020 イラスト
年賀状 2020 ねずみ 子年
スポンサーリンク

1割流し福祉チャリティ暮らし生き方クローバー四つ葉・JPEG

キーワード:
日記 TOP  >
癖がつえぇ…コンセプト
2割増し
2割増し さん

すまほっけからの閲覧では、
わたくすの大事な大事な文言が表示されないという、
まさかドッキリにも遭遇しましたので、
ピンチはチャンス♪とばかりに、アップいたします。


(`・ω・´)ヨシッ!!


日記のタイトルは、画のタイトルそのままです。
お色みの展開などあるシリーズでしたら、
文言は同様になりますので、そちらは割愛させていただきます。

また、
イラストボックスさんにて、
画は、定期的にチェックされてみえるようで、
不評なものは、削除される可能性があります。


この投稿をご覧いただいた際、
すでに画は消滅している可能性も含みます。
わたしたちの現実も、消滅せぬよう、
心して、日々を重ねてまいりたいものですね!



それでは…どうぞ~



1割流しで2割増し、っと。
そうは言っても、
大盤振る舞いするだけのお金も入ってこない…


そんな折、棟梁は立ち上がった!
大工仕事も、職人の腕1本では生き抜けねぇ。
そう感じた棟梁は、ひそかにお店を始めていた。
気の向くままに、そっと開店。

副業の始まりに過ぎなかった…

甘党の棟梁は、
シャレオツな若者のお店には入りづらい。
でも、甘いものが好き過ぎて、メタボ診断に引っかかる。
やっぱりな結末だったが、そこは職人気質の腕がなる!


まさかの、パンケーキ屋さんだった。
そして10年が過ぎた。

米粉で作る、フワフワのパンケーキは、
大工の棟梁の手仕事ということでも注目を浴び、
知る人ぞ知る、小屋の中で食べるスイーツになっていた。

山の中の小屋。


そこで10周年アニバーサリーとして始めた、親父の想い。
そんな設定かどうかは、さておき(笑)
暮らしの在り方や、生き方に、
こんな優しいあたたかさが広がれば素敵だな~って感じます。

投稿日時:2018/05/23 13:29 コメント数:0